新潟県南魚沼市で八色産スイカ・小玉スイカ・魚沼産コシヒカリを生産・販売している農家です。
  • 平成28年産魚沼産コシヒカリ販売中

夏季限定品 八色産スイカ 予約開始までもうしばらくお待ちください

スイカ L玉 × 2個 (夏季限定品)和田農場のスイカ畑がある新潟県南魚沼市八色原(やいろはら)は、スイカの生産に適した黒色火山灰土の土壌が広がっています。これに加えて、八海山をはじめとする越後三山に周囲を囲まれた盆地であるために、昼夜の寒暖の差が大きいことがこの地区の特徴です。この地区で生産されるスイカは、昼間は夏の日差しによりあたためられ、気温が下がる夜になると冷やされます。

この土壌と寒暖の差という地理的条件のおかげで、糖度が高くてシャリシャリとした歯ざわりのよいスイカが育ちます。

和田農場のスイカは、甘みたっぷりで、皮の近くでも十分に甘いとご好評をいただいており、毎年ご注文をいただいているリピーターの方も多くいらっしゃいます。

現在予約受付の準備中です。予約開始までもうしばらくお待ちください。

ブログ

スイカの生育状況

雪に囲まれたビニールハウスの中でスイカの苗が順調に育っています。 3月12日に種蒔きした、スイカの台木となる夕顔です。 3月13日に種蒔きしたスイカ(穂木)です。

3月13日に種蒔きしたスイカ(穂木)の生育状況

八色産スイカ作りが始まりました

新潟県魚沼はまだ深い雪に覆われていますが、夏の味覚「八色産スイカ」を育てる作業は雪の中で始まります。 除雪機で雪を飛ばした場所にビニールハウスを建てて、ハウス内にスイカの台木となる夕顔の種を蒔きました。 スイカは接ぎ木し …

除雪機で雪を飛ばした場所にビニールハウスを建てました

平成28年産新米コシヒカリ、9月24日(土)発送開始です

平成28年産新米魚沼産コシヒカリの発送開始日が決まりました。ご予約いただいている皆様に 9月24日(土)より順次発送 させていただきます。 とれたての新米のお届けまであともう少しです。楽しみにお待ちください。 新米のご注 …

コシヒカリの稲穂が重たそうになってきました

今朝の新潟県南魚沼市は雨上がりで湿度が高いです。 田んぼではコシヒカリの稲穂がだんだん重たそうになってきました。 スイカの季節が過ぎると新米まであともう少し・・・楽しみです。

魚沼産コシヒカリの稲穂が重たそうになってきました

テキストに掲載されました

NHKテレビテキスト 趣味の園芸 やさいの時間 2011年8月号

「NHKテレビテキスト 趣味の園芸 やさいの時間 」に掲載していただきました。» 詳しくはこちら

月別ブログ記事

カテゴリー別ブログ記事

PAGETOP